前へ
次へ

子育てでワンプレートの食事で問題ないか

簡単に食事ができるものとして丼物があります。
ご飯の上に具材が載せられているので、別途おかずを用意する必要がなく食器を洗うのも楽と言えるでしょう。
子育てをするときにも簡単な食器としてプレートがあり、一つのボードにいくつかのくぼみがあってそれぞれのくぼみに料理をのせられるようになっています。
個々の食器を使うよりも洗うのが楽ですし子供も食器を持つことができないときはこちらの方が簡単に食べられそうに感じます。
子育てにおいては当然ながら最初があれば最終目標もあります。
いきなり食器を分けてそれぞれを持たせての食事は無理で、普通の食事に移行する最初はワンプレートでもいいでしょう。
ただいつまでもワンプレートを続けるのは良くなく、早めにお盆の上に食器をのせて食器に料理を入れるようにしましょう。
最初は食器を持てなくても少しずつ慣れさせることが必要です。
ワンプレートを長く続けると食器を持って食べる習慣に移るのが大変になるときもあります。

Page Top