前へ
次へ

子育ての難しさについて

物質的に豊かになって暮らしやすいはずなのに、子育てでは逆に難しさが高まってきています。
それは一体どういうことなのでしょうか。
例えば子どもたちにご褒美をあげる習慣です。
両親だけではなくて、おじいちゃんやおばあちゃんから、いつもたくさんご褒美をもらえます。
それで自分が立派な人間になったと勘違いをするわけです。
そうではありません。
それはただ血が繋がっているからプレゼントをあげたということに他なりません。
そんな簡単なことが理解できないのが現代の世相です。
ご褒美を頻繁にあげるとその弊害は大きいです。
それが当たり前となってしまって、ご褒美をもらわないとふてくされてしまうからです。
こうなるともう事態は最悪です。
悪い方向へどんどん流れていってしまいます。
ですから子供へのご褒美はほどほどにするのが良いということです。
そしてご褒美をもらうには、本当に子供たちが価値のある行動をした時に、心を込めてご褒美をあげるべきなのです。
子育ての難しさは、このような些細な所にも見て取れます。

Page Top